建設機械修理・整備 建機修理・整備 建設重機修理・整備、メンテナンス 中京重機のサービス部です。 

中京重機株式会社 サービス部 名古屋市名東区陸前町1705

052-701-5191

お客様の声 お問い合わせ
■ 中京重機 お客様に聞く - 株式会社名古屋山尚様



愛知県 名古屋市の 名古屋山尚 取締役 安井孝男氏と安井俊介氏に、中京重機と取引している経緯と評価について詳しくお聞きしました。


(名古屋山尚について)
創業 昭和25年(今年で63年目)の土木工事会社。狭隘地でも工事可能な独自の土留め工法(特許取得)により業績好調。従業員数15名、年商4億5000万円。重機保有台数21台。

■ 創業以来64年にわたり、中京重機から重機を購入

名古屋山尚の今日を築き上げた、
二代目、安井孝男氏
― 名古屋山尚では、中京重機をどのように活用していますか。

名古屋山尚では、昭和25年の創立以来、重機は必ず中京重機から購入しております(※)。これまで通算で約60台の重機を購入しました。細かい機械を含めれば購入台数は100台を超えるでしょう。中京重機とは、かれこれ60年以上のおつきあいです。

中京重機には、重機の設計・製造も依頼しました。具体的には、昭和57年には、弊社の基幹技術である「特殊土留め工法(特許取得)」を実現するための重機の設計、製造を中京重機に依頼。これまで3台を納品いただきました。

※ 一部、特殊重機は他社から購入することもあります。

■ この60年をふりかえって

― 中京重機と取引を始めた経緯を教えてください。

すみません、取引を始めた経緯となると、60年以上も前の、初代社長、つまり私の親父の代の話になるので、正確なことはわかりません。ただ、親父と御社の加藤会長(※ 現社長 加藤の父)とは相当に波長が合ったようでした。

その後、昭和39年に、私が二代目として、名古屋山尚を継いでからも、加藤会長には何度もお世話になりました。60年以上も業務を続けていれば、どうしても浮き沈みがあります。ある時期には、業績が悪化して、沈んだ時期もありましたが、しかし、加藤会長は、そんな不遇の時期の弊社にも、快く重機を販売してくださいました。お陰様で、その後は業績も順調に回復できました。加藤会長の当時のご厚情に改めて感謝いたします。


■ 特殊掘削機の設計、製造を中京重機に依頼

― 中京重機に設計・製造を依頼した土留掘削機について教えてください。

名古屋山尚は、昭和57年に、保有していた特殊土留め工法の特許を業務に活かしたいと考えました。さっそく中京重機に相談し、その結果、設計から製造までを引き受けていただけることになりました。

完成した重機により、特殊土留め工法をお客様に提供することが可能になりました。この工法の「狭隘地でも工事が可能」という特色が、お客様に非常に好評となり、今なお、この不況の中でも、有り難いことに仕事の依頼がひっきりなしに来ております。

中京重機が設計、製造した土留掘削機、SSWについて

SSWを使えば、地面の掘削と同時に、側壁へのコンクリート流し込みも同時に行えます。狭隘地での工事も可能です。

中京重機では、名古屋山尚様からの依頼を受けて、この重機の設計と製造(組み立て)を行い、これまで3台を納入いたしました。



■ 中京重機への評価

名古屋山尚の次の時代を担う、
三代目 安井俊介氏
― 60数年つきあってみての、中京重機への評価をお聞かせ下さい。

まず加藤会長の温厚な人柄には常に助けられております。私も含め、土木業界には気の荒い者が多く、鉄火場のような状況に到ることも多々あるのですが、加藤会長はどんな状況でもつねに穏和で冷静です。

次に、アフターサービスも良いです。重機を長く使い続けようと思えば、保守・修理が重要ですが、中京重機は、新車でも中古でも、どんな修理も迅速・確実に行ってくれます。また中古部品の取り寄せ能力も高い。さらに時間のかかる修理の場合は、修理期間中に代替機を貸していただけます。これまで60年間、重機で困ったときは、とにかく中京重機に頼みました。そうすれば、どんな難題でも何とかなるのです。

また中京重機は、加藤会長や加藤社長だけでなく、修理技術者のみなさんの人間性もすばらしい。みなさん、どんな仕事も気持を入れてやってくださいますし、拶や受け答えもしっかりしています。中京重機は、名古屋山尚にとって、「感じの良い会社」、「つきあいやすい会社」です。

(安井俊介氏):私は今36歳ですが、技術者のみなさんは年が近いこともあり、とても話しやすいです。どんなことでもざっくばらんに相談できます。

― 最後に一言お願いいたします。

中京重機はお勧めです。いま、重機の修理のことで悩んでいる会社があれば、とにかく一度、相談してみることをお勧めします。私が太鼓判を押します。

(写真左は、中京重機 代表取締役社長 加藤尚樹、中央左は、同 代表取締役会長 加藤秀孝)

※ 取材日時 2012年6月
※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。
※ 取材制作:カスタマワイズ

back

topArrow

中京重機株式会社 サービス部

愛知県名古屋市名東区陸前町1705

TEL:052-701-5191

COPYRIGHT (C) 中京重機株式会社 ALL RIGHT RESERVED.